水のトラブルが起きやすい場所

水のトラブルが起きやすい場所 水のトラブルが起きると、多くの場所で影響が出てきます。日常生活の中では多くの場面で使用するため、トラブルによって水が使えなくなると、かなりの支障が出てきます。できるだけ早く修繕を行い、使えるようにしなければいけないでしょう。
家庭の中には、水回りの設備だけでも複数存在します。給湯器や洗濯機には、水以外のガスや電気も使われます。構造的にも複雑になり、自分で修理したくてもできないことが多いです。素人が手を出した場合、感電やガス中毒など、あまりに高い危険性を持っているためです。これから先も使い続けるために、専門業者に依頼して、確実に直す方法を選択しなければいけません。

■給湯器から水漏れしたとき

給湯器は、家庭にある水回りの中でも、使用頻度の高い機材です。昔の湯沸かし器のように使われるのではなく、外部に設置して、他の設備にもお湯を供給できます。当たり前に使われるようになりましたが、これも価格が下がり購入しやすくなって普及してきたことが大きいでしょう。バスルームでも使いますし、キッチンでもすぐにお湯が出てくれば便利に使用できます。便利だからこそ、水のトラブルが起きると、生活に影響が出てきます。
給湯器は、トラブルが起きても簡単に修理ができません。内部の構造は複雑で、ガスや電気の問題で素人では修理できないからです。専門業者に依頼しても、経年劣化などで寿命を迎えていることもあります。交換の時期も考慮に入れることが必要です。

■水漏れしやすい蛇口
蛇口は構造的にも、水漏れしやすい部分です。使用頻度の高い部品でもあり、パッキンやコマなどの消耗品も含まれています。水は水道管から高い圧力で圧送されてくるため、蛇口を締めて止める必要があります。水を使うためには、毎回操作することになり、これが劣化してしまう原因にもなります。使い続けているうちに、寿命がくることも忘れてはいけません。
水のトラブルとして、わずかな量だけ漏れ続けるような状態もあります。この状態は深刻で、使ってもいない水道代がどんどんと請求されることになります。キッチンなどで起きればすぐに気がつきますが、トイレではわずかな漏れでは気がつかないこともあります。水道代が急激に上がったときなどには、異常があると考えて点検が必要です。

■見えないところでも水漏れは起きる

水のトラブルでは、配管さえあれば床下などでも起きます。ほんのわずかなところからでも漏れてきますが、気が付かない場所になると問題は深刻です。配管はさまざまなところに張り巡らされており、目につかないように設置しています。こうした配管から漏れてくると、気がつかないうちにどんどんと流れていってしまうでしょう。
実際に水が流れていくため、何らかの反応が出ます。地面が濡れてきたり、湿気を感じたりしたときには、異常が起きているかもしれないと考えて点検することも大切です。床で漏れた時などは、家の部材を傷めてしまうこともあるため、重大なトラブルとなります。配管によっては、水道代の変化でしか気が付かない場所もあるため、定期的に確認をして早期発見できれば被害を最小限に抑えられます。

■まとめ
水のトラブルは、水を使っていれば、どこでも発生する可能性があります。修理も必要になりますが、状況によっては交換も考えなければいけないでしょう。そのどれもが、素人では難しいことばかりです。実際にできるのは、蛇口のパッキン交換といったところになります。蛇口もかなり高性能化してきており、交換したくてもできないものも出てきました。専門業者に依頼した方が、確実に使えるようになります。時間が経っても直るわけではないため、早めの決断のためにも参考にして対応を検討してみてはいかがでしょうか。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース